美肌になるには化粧品を使わないことが大切

最近化粧品を使わずに美肌になるという方法が、話題になっています。メイクやクレンジング、基礎化粧品での保湿ケアなどを一切行わないで、お肌をしっかりと休ませる事で美肌になるという方法です。日常的に、濃いめの化粧をすることが多いという人は、クレンジングをしない美肌術はやりにくいでしょう。たとえ美肌の手段とはいえ、日中、メイクをしないで外出をするのは困難だという人もいますので、週末のみという方法もあります。どうして、化粧品を全く利用しないことで、美肌効果が期待できるものなのでしょう。もともと、私達が日常的に使っている化粧品は、肌にいい効果はもたらしません。お肌にとって有用な油脂を、溶かしてしまう作用が、化粧品の界面活性剤や防腐剤にはあります。バリア機能が低下すると、肌はダメージを受け易くなります。また、化粧品は雑菌の繁殖や乾燥を、かえって招いてしまうことがあるといいます。毎日頑張って基礎化粧品でお手入れをすればするほど、美肌から遠のくという皮肉な結果にもなりかねません。様々な化粧品をつけて疲れている肌を休憩させるために、一切の化粧品を使わない日をもうけるのです。お肌が生来持ち備えている回復力を高めるために、化粧品を何も使わずに、そのままの状態に肌を置きます。体の中に残っている水分や、不要な成分を出すために、短期間の断食を行うことがあります。皮膚も同様に、いつもお肌に与えていた美肌成分や、保湿成分をあえて使わないことによって、肌を生来のコンディションに戻すというものになります。化粧品を何も使わずに、肌をゆっくり休ませるという方法は、より美肌になりたいという人に適している方法です。